ご提供サービスOur service

施設・法人のお客様に向けたサービスFor corporate

サービスプログラムService program

対 象 フィットネスインストラクター出張事業 教育事業
( 運動指導者育成研修 )
ボッチャ コンサルティング
医療・介護施設 アクティビティ体操教室
入居者のADL/QOL向上
ACE運動指導者育成コース
施設スタッフ向け運動指導育成
ボッチャ
入居者同士のコミュニケーション
メディカルフィットネス
機能訓練型デイサービス開業支援
企 業
福利厚生
ヘルスアップ・エクササイズ
パーソナルトレーニング
社員の健康維持、改善
ボッチャ
社内コミュニケーション
企業内ACE導入支援
自治体
地域包括
認知症・介護予防教室
認知症や転倒の予防
ACE運動 指導者育成コース
運動サークルのリーダー育成
ボッチャ
地域住人のコミュニケーション
地域内ACE導入支援

※まずは、お問い合わせください。お客様の状況に応じた最適なプログラムを提案いたします。体験コースも用意しております。

フィットネスインストラクター出張事業
介護施設や地域コミュニティなど、20人〜30人程度のグループに対して、定期的にエクササイズ指導を行います。参加者の健康状態、運動目的に応じたACEプログラムを作成し、楽しく体を動かしていただきます。
グループエクササイズは、体力や認知力が違う方々が一緒に参加するため指導が難しく、また、参加者の集中力が続かないことがありますが、KEEP UPの登録フィットネスインストラクターは、高齢者施設での指導経験が豊富ですので、安心してご参加いただけます。
運動指導を行うために派遣するフィットネスインストラクターは、経験豊富で、専門知識をきちんと身につけています。厚生労働省所管の財団法人健康・体力づくり事業財団の認定資格である<健康運動指導士>を取得したフィットネスインストラクターも数多く登録しています。
パーソナルエクササイズはもちろんのこと、グループエクササイズでも参加者お一人お一人の体の動きを確認しながら、お客様の気持ちに寄り添い丁寧に指導いたします。

教育事業(運動指導者育成研修)
主に、高齢者施設で働くケアスタッフの方を対象に、介護関連施設や地域の運動サークルにおける、ACE指導者の育成をセミナー形式、ワークショップ形式などで行います。
ケアスタッフの方が、お客様と一緒に楽しく、安全に介護予防運動を実施できることを目指します。

障害者スポーツ “ボッチャ” 導入サポート
ボッチャは、重度脳性麻痺者や同程度の四肢重度機能障害者のために考案された、パラリンピックの正式種目に採用されているスポーツです。
ジャックボールと呼ばれる白い目標球に向けて、赤・青のボールをそれぞれ6球ずつ投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかにジャックボールに近づけるかを競います。
KEEP UPでは、リクリエーションの一つとして、施設などでのボッチャ導入をサポートいたします。

コンサルティング
アクティビティとしての運動、身体機能の維持・向上のための運動の観点から、介護関連施設やデイサービス事業、メディカルフィットネスの開業時に、運動指導者育成、およびプログラムの作成・導入をサポートいたします。
また、企業の福利厚生や地域コミュニティへのACE導入支援も行っています。

PAGE TOP